大賀薬局

すべてのひとに心強い「マイ・ファーマシー」をめざして。

採用情報RECRUITMENT

STAFF INTERVIEW
社員インタビュー
薬剤師として
社会の役に立っていると実感できる。
Yuigaku Tei

福山大学卒 平成21年卒 薬剤師
調剤薬局事業本部 北九州地区 地区長
兼 在宅医療部

やりがいを感じるときはどんなときですか?

大学で学んだ知識を生かして、また社会人になって得た経験を生かして患者様からの質問に的確に答え、患者様が満足してお家に帰られた時にやりがいを感じます。薬剤師として社会の役に立っていると実感できる瞬間です。ドクターからの質問や問い合わせが来たら短時間で調べ上げ、期待以上の答えを提案できた時もすごく満足感があります。一方で、一緒に働いている仲間たちから頼りにされ、感謝された時はもっとがんばろうという気持ちになります。

あなたの仕事における目標を教えてください。

処方箋を書かれる病院の先生と患者様をうまくつなげて、治療を手助けすることです。お薬のことはもちろん、検査のことや健康の悩みなど多種多様の相談を受けるので専門的アドバイスをすることで病院での検査や薬を飲む意味をしっかり伝えて患者様が納得して治療できる環境を作ってあげることです。結果的に病院の先生と患者様に信頼されることが一つの目標です。またスタッフの人たちが生き生きと働いて患者様に元気をあたえることがもう一つの目標です。

あなたの 「マイ・ライフ」 を教えてください。

テレビや雑誌に載っていて気になっているお店に行ってカフェやランチをすることです。妻との共通の趣味がグルメなのでおいしい物を常に探してます。最近はパン屋にはまっていて、いろんなパン屋をめぐっています。また天気がよい日は、海の近くまで好きな音楽を聴きながらドライブに行ったりもします。大きな公園に行ってサッカーをしたり、長い滑り台をみんなで滑ったりして遊ぶこともあります。雨の日はソファでドラマやDVD鑑賞をしてます。

後輩へのメッセージ

どんな会社かを調べるだけじゃなくて、どんな人が働いているかを必ずチェックしましょう!インターネットではおいしそうに見えたお店が実際はそうではなかったということはあると思います。大賀薬局のお店に行くと先輩薬剤師と事務員が元気なあいさつでお出迎えをし、熱意・誠意を持って対応してくれます。その姿を見ると、一緒に働いてみたいと思うこと間違いありません。パソコン・スマホの前で迷っているなら、大賀薬局の仲間としての最初の一歩を踏み出しましょう!!

一日の流れ
09:00:午前

まずメールを確認して、緊急な用件がないかを朝一番でチェックします。午前中の外来患者様の調剤、投薬、薬歴記載を主に行います。

13:30:午後

午後の外来患者様が増えるまで、在宅のお仕事をします。他の店舗からうけた在宅の疑問について調べて、内線電話かメールで回答します。そのあと、午後の外来患者様の調剤、投薬、薬歴記載を行います。

18:30:退社後

家に帰ると、妻と息子がご飯を食べ始めているので一緒に夕飯を食べながら、家族で一日あったことを話しあいます。夕飯後は最近はまっている動物の絵本を読んであげてからみんなで就寝します。