大賀薬局

すべてのひとに心強い「マイ・ファーマシー」をめざして。

採用情報RECRUITMENT

OHGA STYLE
大賀スタイル

「従業員満足」と「お客様満足」の
どちらも大切にする、さまざまな取り組み

私たち大賀薬局は、ただモノやサービスといった
表面的なものだけを提供したいのではありません。
健やかに毎日を過ごすことの大切さ、美しく生きることの幸せなど、
目には見えない「本当の価値」を一緒にお届けしたいのです。
そのためには、ここで働く従業員の満足を創造できる企業でなければならないと考えています。
「健康」をテーマとする事業を営む大賀薬局にあっては、従業員一人ひとりが、
お客様・患者様に、健康であること、美しく心豊かであることの素晴らしさを伝え、
またそれをサポートする存在となります。その意味で大賀薬局の従業員は、
それを体現できる存在でなければなりません。
いきいきと働く従業員こそが、お客様や地域社会の満足を創り出し、
また、お客様、地域社会の満足が従業員の満足をさらに創りだすのです・・・
大賀薬局はそう信じています。

― 従業員満足 ―
従業員が働きやすい環境づくり
従業員のワークライフバランスを
真剣に考える

大賀薬局では「従業員満足」を目指し、時間外勤務・休日出勤の発生を防ぐために、
最新機器の導入、最適人員を考慮したシフト編成など様々な試みを行っています。
仕事の充実=マイ・ライフ(私の人生、生き方)の充実。
私たちは従業員のワークライフバランスを真剣に考えています。

安心して患者様と触れ合える体制つくり

薬剤師のもしもの時のための「薬剤師賠償責任保険」に加入しています。常に死と隣り合わせである薬剤師の不安と不満を取り除き、安心して患者様と触れ合える体制作りを日々追求しています。

最新機器の導入により、薬剤師の負担を減らしています

薬局内に最新の調剤機器を取り揃えることで、薬剤師の業務を大きく軽減しています。薬剤を監査する「監査レンジ」、1包化した薬剤を監査する「1包化監査機」、散薬の調剤を全自動でする「全自動散薬分包機」、シロップの調剤を全自動でする「全自動水剤分注機」など、これらの機器で業務を効率化し、患者様とコミュニケーションをとる時間を多く設けるように努めています。

残業ゼロを目指して

大賀薬局では、1ヶ月単位の変形労働時間制をとっています。もし忙しくて残業が発生したときは、他の日に早く帰る等して勤務時間超過を防いでいます。このように働く時間をきちっと区切ることで効率も上がり、またその分の時間はショッピングや趣味等のプライベートな時間に使うことができます。これからも大賀薬局は従業員の働きやすい職場を追及していきます。

教育担当がいるから安心して学んでいけます

新入社員が質問しやすい環境を作り、安心して成長できるように、新入社員には教育担当が付きます。理解度を確認しながら、しっかりと成長をサポートします。些細な疑問でもなんでも相談できる、頼りになる存在が近くにいてくれるのは、非常に心強いと評判です。 2年目以降は自身が教育担当となり、後輩を育てることで、学んだ知識を復習し、更なる成長へと繋がります。

薬剤師の務めを外部に発信

薬局内での日々の取り組みの成果を広く認知していただくために、学会などでは、学術発表や論文報告を積極的に行っています。「ジェネリック推進の取り組みについて」「アドヒアランス向上計画」「薬局の仕組み作りの成果」など、これまでにたくさんのテーマを取り扱ってきました。自分の活動を発信し、また他社の薬剤師の活動から得るものも多くあり、非常に成長できる環境です。

女性の働きやすさを追求しています

従業員満足の一環として女性の働きやすさを追求しています。出産・育児の際には、産前産後休暇、育児休暇を取得することができ、勤務時間を短縮する制度なども利用し、女性の仕事と子育ての両立に力をいれています。休暇制度の取得率は100%で、常時40人以上が休暇を取得しており、安心して出産、子育てに専念することができ、福岡県が行う「子育て応援宣言」企業として表彰状もいただいています。

長期休暇制度

大賀薬局には、長期休暇制度である「ハートクロス休暇制度」があります。海外旅行に行くも良し、恋人との時間に使うも良し、家族サービスに使うも良し。仕事とプライベートの両方の充実を計るのも、我々大賀薬局の使命です。

従業員の満足度は?

従業員満足を一番に掲げる大賀薬局では、専門の業者に委託して、従業員満足度調査を行っています。調査後はさらに満足度を高めるためにプロジェクトチームをつくり、どうすればもっと働きやすくなれるかを真剣に考えて次年度に繋げています。
2016年度 従業員満足度(ES) 調査のご報告→

部活動でリフレッシュ

大賀薬局には部活動があります。野球部、ランニング部、ダンス部、カメラ部、貝掘り部、アウトドア部など、休日も一緒にみんなと遊びたい、そんな声に応えています。人数が集まればどんな部活でも申請可能。あなたも新たな部活動を作ってみませんか?

It's fun!!

社員同士の仲が良く、オン・オフどちらも全力なのが私たち大賀薬局の魅力です。近隣の薬局間では盛んにイベントが行われており、スタッフの絆を深めています。年に1回の「社員旅行」や、大規模な忘年会・新年会、ボーリング大会なども開催されており、どれもとても盛り上がり、たくさんの仲間と交流する機会があるので、チームワークも抜群です。

安心して患者様と触れ合える体制つくり

薬剤師のもしもの時のための「薬剤師賠償責任保険」に加入しています。常に死と隣り合わせである薬剤師の不安と不満を取り除き、安心して患者様と触れ合える体制作りを日々追求しています。

最新機器の導入により、薬剤師の負担を減らしています

薬局内に最新の調剤機器を取り揃えることで、薬剤師の業務を大きく軽減しています。薬剤を監査する「監査レンジ」、1包化した薬剤を監査する「1包化監査機」、散薬の調剤を全自動でする「全自動散薬分包機」、シロップの調剤を全自動でする「全自動水剤分注機」など、これらの機器で業務を効率化し、患者様とコミュニケーションをとる時間を多く設けるように努めています。

残業ゼロを目指して

大賀薬局では、1ヶ月単位の変形労働時間制をとっています。もし忙しくて残業が発生したときは、他の日に早く帰る等して勤務時間超過を防いでいます。このように働く時間をきちっと区切ることで効率も上がり、またその分の時間はショッピングや趣味等のプライベートな時間に使うことができます。これからも大賀薬局は従業員の働きやすい職場を追及していきます。

教育担当がいるから安心して学んでいけます

新入社員が質問しやすい環境を作り、安心して成長できるように、新入社員には教育担当が付きます。理解度を確認しながら、しっかりと成長をサポートします。些細な疑問でもなんでも相談できる、頼りになる存在が近くにいてくれるのは、非常に心強いと評判です。 2年目以降は自身が教育担当となり、後輩を育てることで、学んだ知識を復習し、更なる成長へと繋がります。

薬剤師の務めを外部に発信

薬局内での日々の取り組みの成果を広く認知していただくために、学会などでは、学術発表や論文報告を積極的に行っています。「ジェネリック推進の取り組みについて」「アドヒアランス向上計画」「薬局の仕組み作りの成果」など、これまでにたくさんのテーマを取り扱ってきました。自分の活動を発信し、また他社の薬剤師の活動から得るものも多くあり、非常に成長できる環境です。

女性の働きやすさを追求しています

従業員満足の一環として女性の働きやすさを追求しています。出産・育児の際には、産前産後休暇、育児休暇を取得することができ、勤務時間を短縮する制度なども利用し、女性の仕事と子育ての両立に力をいれています。休暇制度の取得率は100%で、常時40人以上が休暇を取得しており、安心して出産、子育てに専念することができ、福岡県が行う「子育て応援宣言」企業として表彰状もいただいています。

長期休暇制度

大賀薬局には、長期休暇制度である「ハートクロス休暇制度」があります。海外旅行に行くも良し、恋人との時間に使うも良し、家族サービスに使うも良し。仕事とプライベートの両方の充実を計るのも、我々大賀薬局の使命です。

従業員の満足度は?

従業員満足を一番に掲げる大賀薬局では、専門の業者に委託して、従業員満足度調査を行っています。調査後はさらに満足度を高めるためにプロジェクトチームをつくり、どうすればもっと働きやすくなれるかを真剣に考えて次年度に繋げています。
2016年度 従業員満足度(ES) 調査のご報告→

部活動でリフレッシュ

大賀薬局には部活動があります。野球部、ランニング部、ダンス部、カメラ部、貝掘り部、アウトドア部など、休日も一緒にみんなと遊びたい、そんな声に応えています。人数が集まればどんな部活でも申請可能。あなたも新たな部活動を作ってみませんか?

It's fun!!

社員同士の仲が良く、オン・オフどちらも全力なのが私たち大賀薬局の魅力です。近隣の薬局間では盛んにイベントが行われており、スタッフの絆を深めています。年に1回の「社員旅行」や、大規模な忘年会・新年会、ボーリング大会なども開催されており、どれもとても盛り上がり、たくさんの仲間と交流する機会があるので、チームワークも抜群です。

― お客様満足 ―
お客様にとって心強い
マイ・ファーマシーに

従業員が異動した店舗で、数年来のお客様とばったり出会いました。
偶然ではなく、お客様は彼を探して来店して下さったのです。こんなストーリーが大賀薬局にはたくさんあります。
「彼じゃなきゃダメなんだ」これほど嬉しい言葉はありませんでした。
信頼して通っていただくお客様は、生活の中での、とりわけ健康に関するさまざまな悩みをお持ちです。
ただ薬や商品を提供するだけでなく、健康相談なども実施し、お客様の気持ちが少しでも安らいでいただければと思っています。

お客様、患者様に信頼されるサービス

地域の方に必要とされ、選ばれる薬剤師を目指すために、お客様・患者様満足(Customer Satisfaction:CS)の向上に取り組んでいます。接遇マナー やコミュニケーションスキルを学び習得することで、患者さまへのホスピタリティを高め、最高のおもてなしをご提供できるよう、日々努めています。その1つとして、待合室にコンシェルジュを配置し、患者様に満足していただける環境を作っている店舗もあります。

  • 服薬履歴を全店でオンライン共有

    ご希望の患者様の服薬履歴を全店で共有しています。患者様がどちらの店舗に来られても共通の服薬履歴を前提とした対応が行えることで複数の薬の飲み合わせや、お薬の重複のチェックすることができ、より安全なサービスを展開しています。

  • FAX処方せん受付

    全店にフリーダイヤルFAXを設置し、ファックスでの処方せん受付を推進し、患者様のお待ちいただく時間の短縮に努めています。

  • 24時間・365日体制

    医療体制の一翼を担う薬局として、夜間休日の患者様にも対応できるよう、一部の調剤薬局では24時間365日体制で対応を行っています。深夜に医療機関を受診される方のみならず、深夜のお問い合わせなどにも対応し、地域の皆様へ安心をお届けします。

居心地の良い空間作り

大賀薬局の調剤店舗は、一般的な調剤薬局よりも広く、大きな店舗を造っています。それは、患者様に少しでも居心地の良い空間をご提供したいから。浜の町病院前店は、吹き抜けの空間、石のオブジェ、コンシェルジュによるフリードリンクサービス、おしぼりサービスなど最高のおもてなしをご提供するための空間を実現しました。

季節の演出

患者様に、季節の雰囲気を少しでも楽しんでいただくために、「クリスマスディスプレイコンテスト」を毎年開催しています。店舗では、みんなで知恵を出し合って、より楽しく、よりキレイな雰囲気で患者様をお出迎えします。スタッフの仲が良い店舗が多いからこそ盛り上がる、冬のイベントです。

自然の力

大賀薬局には、漢方を主に扱っている店舗があります。西洋医学では治りにくい、アレルギーや女性特有の冷え症等、漢方だから治せる病気が数多くあります。それを担っているのが、大賀薬局大名店です。2つの漢方クリニックの処方箋を主に受け付けており、患者様に合った漢方薬を日々お渡ししています。気、血、水という漢方の考え方の基本から、生薬1つ1つの効能まで、大賀薬局大名店なら学ぶことができます。

セルフメディケーションの推進

少しでも薬を減らして、健康な暮らしのサポートをしていく事は、薬剤師の使命です。大賀薬局では、調剤店舗のほとんどにOTC商品を置き、セルフメディケーションの推進に力を入れています。「何かいい商品ない?」投薬時にこのような質問を受けることは日常茶飯事です。その時にしっかりとした説明で患者様により良い商品を提供し、健康に近づくためのサポートができるように日々努めています。

― 在宅医療 ―
地域の皆様を
支える薬局でありたい

地域医療への貢献を目指し在宅医療にも積極的に取組んでいます。
在宅医療部を中心に、どうすればもっと患者様のためになるのか、チーム医療に貢献できるのか日々追求しています。
一部店舗ではクリーンルーム完備。同4月には、大賀薬局で2店舗目となる24時間営業の調剤薬局を開局。
在宅支援に向けたハード面の充実を図っています。
在宅訪問服薬指導などのニーズに対応する在宅専門の薬剤師の養成に取り組み、
店舗間によるサービス内容の差を無くし、より密に患者様に寄り添える体制を創っています。
大賀薬局は、地域医療への貢献にむけて在宅医療に積極的に力を入れています。

  • 在宅の教育制度

    在宅の教育に力を入れています。在宅で有名なドクターを読んでの勉強会や、症例検討会、そしてフィジカルアセスメント研修まで知識と実践を考慮した研修を組んでいます。

  • ドラッグストアの商品も一緒にお届け

    大賀薬局のドラックストア内にある商品であればお薬と一緒にお届けすることができます。もちろん配達料は無料です。患者様の困ったを解決して、より快適な暮らしの実現をサポートするのも大賀薬局の使命です。

  • お弁当を宅配

    大賀薬局では、お弁当を宅配する宅食事業も行っています。食事、日用品、そして薬。大賀薬局の在宅医療は、患者様の生活をサポートすることに力を入れています。

  • 施設と連携

    平成26年2月にサービス付き高齢者向け住宅「万葉の郷(57室)」を建設。施設と連携を深めることで、入居者様、患者様、施設職員様、多くの方から「ありがとう」をいただいています。